Gitzo New Traveler Tripod GT2545T Review

日本語

Shooting Fujisan with the Gitzo GT2545T captured with the Nikon D800E + SIGMA 35mm f/1.4DG HSM | Art

Shooting Fujisan with the Gitzo GT2545T captured with the Nikon D800E + SIGMA 35mm f/1.4DG HSM | Art

I’ve used a Gitzo G1228MK2 Mountaineer tripod for mountaineering and travel. Although it is a good portable tripod, I’d always wanted to reduce the weight of my backpack. Gitzo just renewed their Traveler Series tripods. The latest models seem to have some great advantages over their predecessors:

1) By adopting the Carbon eXact technology, the final leg of the new traveler tripod is 22.5% thicker than its predecessor, and thereby providing better stability

2) Provides near eye-level shooting without extending the centre column._9E64534

A Sunway Foto levelling base is installed in the tripod. The height of the car in the pic is 1665mm. If your height doesn’t exceed 6 feet, you don’t feel the viewfinder is too low.

3) Although it provides better stability, the weight remained nearly the same (1.34kg/2.9lb)

4) The folded length is 44.5cm (17.5″) also remained nearly the same, and so it can be carried in the hand luggage.

The tripod comes with two centre columns, one standard column (31cm, 119g) and short column for ground level shooting (8cm, 42g). For me, the standard one is too lengthy but you cannot put on the weight hook to the short one because it has no screw hole. I also noticed that the centre column weight hook was not included in the package, which was rather disappointing. Because the tripod is light-weight, the weight hook can be handy when the wind is strong.

_A001326

Honestly speaking, I don’t want to carry two centre columns and change them frequently. I ended up purchasing a GS2511KB short centre column (19.5cm), which comes with the weight hook. The ground level shooting  isn’t possible in a strict sense but you just need to extend the centre column by 1.5cm to do near-ground level shooting. The weight is slightly lighter (97g) too. I wanted them to include a 18-cm centre column with a weight hook rather than providing too lengthy and too short centre columns, since the short column doesn’t have to be that short. It just shouldn’t touch the ground.

DSC07400

I attached to the tripod a Gitzo GLEVEL2 bubble level and the Benro B00 arca-swiss compatible ballhead, which weighs only 227g and features a separate pan lock function. Because I sometimes take panoramic photographs by stitching multiple shots, the bubble level is necessary. Needless to say, if you can carry a levelling base, it would be much more handy but they usually weigh over 200g. I want to make my setup as lightweight as possible. To perform flawless panorama stitching, the ballhead must rotate on the base and be locked separately. So far I’ve never found any usable ballheads lighter than the Benro B00. For example, an RRS BH-30 Pro with B2-mAS clamp weighs 280g and Markins Q3iTRQ-BK weighs 380g.

Gitzoトラベラー三脚GT2545Tレビュー

Shooting Fujisan with the Gitzo GT2545T captured with the Nikon D800E + SIGMA 35mm f/1.4DG HSM | Art

Shooting Fujisan with the Gitzo GT2545T captured with the Nikon D800E + SIGMA 35mm f/1.4DG HSM | Art

山行や旅行などの用途の三脚としてはGitzo G1228MK2を愛用していました。一般に良質の三脚は一生ものというけど、小型軽量の分野は日進月歩で進化しているように思います。G1228MK2も十分に軽量な三脚なのですが、さらなる軽さとコンパクトさと剛性を求めて最近出たばかりのトラベラー三脚GT2545Tを手に入れました。最初は値段がこなれてきたひとつ前のモデルのGT2542Tで十分かなと思ったのですが、進化している点も多いので3万ちょっと高い新型を入手。優れていると思う点を列挙してみます。

1) Carbon eXact技術の採用により、一番細い脚の先端の部分の太さが従来品よりも22.5%太くなった。カタログスペックの耐荷重は変わっていませんが、これによりさらなる剛性が期待できそうです。

2) センターポール(エレベーター)を伸ばさないでも目線に近い位置で撮影できる。旧モデルよりも12cmほど高くなっています。これは使い勝手に大きく影響する。_9E64534

Sunway Fotoのレベリングユニットをつけた状態です。写っている車(ハスラー)の車高が約167cmなので身長170cm前後の人はエレベーターを伸ばさないでも調度良い高さで使えます。

3) 重量は1.34kgと前モデルとほぼ変わらず。上記のアドバンテージを考えると進化です。

4) 畳んだ時の長さは44.5cmと少しだけ伸びましたが、十分に手荷物に収まる長さです。

GT2545Tには2本のセンターポールが付属するのですが、一本は31cm (119g)、もう一本は極めて短い8cm (42g) の物で地面すれすれで撮影する為のものです。正直言って私にはこの組み合わせは今ひとつ納得がいきません。エレベーターを上げる必然性は少ないし、なるべく軽くしたいので短い方を使うつもりだったのですが、こちらの極短センターポールにはネジ穴が無いのでウェイトフックを装着できません。長い方は低位置撮影がし辛い。

残念な点はもう一つあります。GT2545Tにはウェイトフックが付属しません。G1228MK2に付けていたフックを使いまわそうかと思いましたが、G2020という旧型のフックは付きませんでした。


_A001326

 

2つのセンターポールを持ち歩いて頻繁に交換するというのはかなり面倒です。結局、 GS2511KBという2型のショートセンターポールを追加購入。長さは19.5cmで重さは97gと中間的な物です。ちなみにこのセンターコラムには最初からウェイトフックが付いてきます。

GT2545Tの剛性は高いけど凄く軽いので風が強い時はウェイトフックが無いと直ぐに倒れます。G2511KBを付けると厳密な意味でのグラウンドレベルにはなりませんが、センターポールを1.5cm程上げてやると地面に這うように設置できます。要するにセンターコラムが地面に触れなければ良いわけだから、長さが8cmでも18cmでも実際の使用では差がない。だったら最初から18cmぐらいの長さのセンターポールをウェイトフックと一緒に付けてくれたほうがずっとありがたかった。

DSC07400

水平出し用にGitzo GLEVEL2という水準器を取り付けて、雲台はBenroのB00というアルカスイス互換の自由雲台にしました。重さはたったの227gですが、3kgぐらいの荷重ならば楽勝です。D800/D810に大三元クラスのレンズを付けても十分に安定します。この雲台は土台部分でパンニングできるのでパノラマスティッチの時は便利です。普通、Gitzoにはもう少し高級なブランドを合わせるのでしょうが、これより軽くて固定力が強い製品は知りません。



8 thoughts on “Gitzo New Traveler Tripod GT2545T Review

  1. Tim

    Hi,

    Many thanks for your review of the GT2545T – very useful (mine arrived today!).

    One question – can the hook from the GS2511KB be fitted to the standard column?

    Kind regards
    Tim

    Reply
    1. yuga Post author

      Yes the hook that came with the GS2511KB fits to the standard column of the GT2545T.

      Reply
      1. Dimitrios Dimolenis

        Does this mean that you can buy just the hook without the column? (Thank you for your nice article.).

        Reply
        1. yuga Post author

          I’m not sure about that. I don’t know if you can buy the bottom hook separately. Please contact the manufacturer or dealer.

          Reply
  2. とんちき

    とても詳しいレビューで参考にさせていただきます。
    一つ質問させてください。ショートセンターポールに変更した場合の三脚の重量はいくらになるのでしょうか。

    Reply
    1. yuga Post author

      コメントありがとうございます。センターポール無しで1153gなので、それぞれのポールの重量とお使いの雲台の重量を合計してください。

      Reply
  3. Dimitrios Dimolenis

    Also another question is this: Is Gitzo GLEVEL2 bubble level compatible with the standard column or just the extra GS2511KB short center column. Thank you.

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *